節約術について『家計簿 編』

『家計簿をつける節約』これを付けている家庭は多いと思います。あなたは家計簿をつけていますか!?(汗)また家計簿をつけていない家庭も多いのではないでしょうか。節約術を実行したいと思ったら、まずは家計簿を上手に効果的につけることですね。家計簿とはそもそも家庭における収支を記入しておく帳簿になりますが、しっかりと収支を記入することで、無駄遣いしている部分を発見できます。

そして、その部分に関して節約していくことができますよね。(笑顔)昔はノートにレシートを貼り付けて家計簿をつけていくと言う方が多かったように思います。(汗)しかし、最近では家計簿ソフトを利用したりすることが多いですよね。また、自分でエクセルを使い家計簿ソフトを作ったりしてつけている人も増えいます。(笑顔)(笑顔)

なぜ家計簿をつけることが節約術になるのでしょう!?単に書いているだけでは全く節約になりませんよね。(汗)つけた家計簿を見直してみましょう。そして改善策を練ったりします。そうしないと家計簿をつけている意味がありません。このように家計簿は、家計の良い点、悪い点を表面化させます。家計簿をつけることに対して習慣付くまでは大変ですが、結構考える良い節約術になりますよ。