子供のターミナルケアとは?

ターミナルケアとは、治癒の可能性がない終末期の医療や看護に対して使われる言葉です。
身体的な苦痛も取り除かなくてはいけませんが、精神面でのケアも重要になります。
高齢の患者さんやがん患者さんに対して行われる事が多いものですが、子供にも治癒が出来ない病気はあり、ターミナルを迎えてしまう子供もいます。
イギリスではターミナルを迎えた子供の80%は在宅で亡くなる事が多いようですが、日本ではほとんどが病院で亡くなるようです。
家に帰りたいと願う子供が多い中、ほとんどの子供が病院で最後を迎えるという現実は、悲しい気がします。
小児看護専門看護師は、ターミナルを迎えた子供に対しても、高いレベルで看護出来るよう教育を受けています。
イギリスでは在宅に戻ったターミナル期の子供を、訪問看護師と小児看護専門看護師がサポートするようです。
日本でもこんなシステムが出来ればよいですよね。
看護師転職しにくい?求人状況口コミ中!【売り手市場って本当?】