ヘナ白髪染めのデメリットとは?

髪の毛と地肌を健康にしてくれて、その上で白髪染めの効果もあると言う染料があります。
それはヘナです。
まずは白髪染めとして染めるカラーの色が限定されてしまうと言うことが挙げられます。
カラーバリエーションがないと言うデメリットもあります。
(汗)次に色の出方が一定じゃないと言うデメリットがあります。
(汗)こちらも天然成分だからこそのデメリットになります。
しかし、色ムラを起こしてしまう可能性がありますね。
(汗)次にヘナを使っての白髪染めはかなり時間が必要と言ったデメリットがあります。
そんな事を言う人が多いようですね。
あり得るかもしれませんね。
次にヘナの臭いが好きな人と嫌いな人に分かれると言ったデメリットがあります。
ヘナの臭いは、抹茶、井草、干し草のような臭いであると言います。
(汗)こうした自然ならではの草の臭いがアロマテラピー効果を出すとも言います。
(笑顔)しかし、その一方でヘナの草の臭いが合わないと言う人もいます。
またきつくて嫌だと言う人もいます。
(汗)そんな嫌な臭いであると染めている最中とか、染めたあと暫くこの臭いと共に暮らさなくてはならないので苦痛ですよね。
(涙)臭いが嫌だと言う場合、(コーヒー、紅茶、ココナッツオイル、アロマオイルなど)をプラスしてください。
これらの物を、ヘナに混ぜ込みます。
そうすることで臭いが気にならなくなると言われています。
(笑顔)(笑顔)