社会保険労務士とは?

社会保険労務士のことを英語で呼ぶ場合、「LaborandSocialSecurityAttorney」といいます。
ただしこれは社会保険労務士会連合会で定められたもので、一応この名称が正式な英語名とされているのですが、これが定められたのは2008年のことで、まだ歴史が浅いため周知徹底されていない部分があるのも事実です。
このことにはもうひとつ理由があり、社会保険労務士という職業はその2008年当時はまだ日本と韓国などにしか存在していませんでした。
そのため世界的な認知度は低く、相応しい英語での名称も存在していなかったのです。
したがって社会保険労務士の職に就いておられた方々は、それぞれ自分なりの英語名をつけたりしていたのです。
一例を挙げると「HRConsultant」「SocialInsuranceSpecialist」などで、今でもそういった独自の英語名称を使っておられる方が多いのです。